スマートフォン版へ

【セレクトセール】“ホウオウ”小笹氏 2日目最高額&歴代7位の4億1千万円で落札

  • 2021年07月14日(水) 14時21分
 「セレクトセール2021」(13日、ノーザンホースパーク)

「ホウオウ」の冠でおなじみの小笹芳央氏が、激しいビッドの応酬を制し、「セルキス21」(牡、父キズナ)を日本の競走馬セール史上、歴代7位となる4億1000万円で落札した。半兄に19年皐月賞2着、ダービー3着、菊花賞3着のヴェロックスがいる血統だ。

 小笹氏は「去年、矢作先生と落とす、と決めていたのがヒルダズパッション20(牡、父ハーツクライ=3億8000万円)で、今年はこの馬でした」と“本命馬”だったと説明。

「どんどん相手が来たけど勝負しました。3億を超えてからはワクワク、ドキドキといった感じ。セリには勝ったが、勝負にも勝たないといけませんからね」と話した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す