スマートフォン版へ

【中京記念】栗東レポート ディアンドル

  • 2021年07月14日(水) 17時46分
◎18日(日)小倉競馬場で行われるサマーマイルシリーズ第2戦、第69回中京記念に出走を予定しているディアンドル(牝5、奥村豊厩舎)について、追い切り後の奥村豊調教師のコメントは以下の通り。

・(ヴィクトリアマイル4着は)強いメンバーと競馬をして、勝ち馬からは離されたもののゴールまでしっかり粘り強く走り切ってくれました。改めて力があることを示してくれました。

・(中間は)ノーザンファームしがらきでリフレッシュを挟んで、栗東トレーニングセンターに戻ってきました。前走後すぐ中京記念を目標にしました。疲労の回復も思ったより早かったので、ここに向けて順調に調整できています。

・(一週前追い切りは)時計より馬の気持ちや動きそのものを見てきました。一週前としては及第点です。

・(今週は)先週の段階で動ける事はわかっていましたので、心肺機能を高めるような馬なりの調教を行いました。日頃と同じ調教です。順調に調整が出来ていて、いい動きでした。その後も落ち着いてどっしりしています。

・(小倉芝1800mは)今年同じ条件で走っています。そこできっかけを掴んだので、今回のレースに不安はありません。

・(速い時計への対応は)元々短い距離で走っていましたから、スピードに関しては全く心配はいりません。道中リズム良く、気分良く進めるかが鍵になります。

・(ハンデ55キロは)ここ2走を評価していただいた結果だと思います。前走と斤量は変わりません。しっかり(前走も)走っていたので特に気にはしていません。

・この春から精神的な成長もあり、粘り強く、しっかり走り切れるようになりました。心身が噛み合う充実期に入ってきたと思います。いい状態で競馬に向かえます。

取材:檜川彰人

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す