スマートフォン版へ

尾形氏、祖父の名挙げ感謝 「第2回競馬功績者表彰」伝達式

デイリースポーツ
  • 2021年07月15日(木) 06時35分
 「第2回競馬功績者表彰」(農林水産大臣賞)の伝達式が14日、美浦トレセンで行われ、受賞者の尾形充弘氏(73=元調教師、日本調教師会元会長)、藤沢和雄調教師(69)、柴田善臣騎手(54=日本騎手クラブ前会長)が出席した。

 尾形氏は「祖父のプレッシャーに耐えかねることもありましたが、これで来年、こういうものをいただけましたと報告できます」と、祖父である歴代最多1670勝を記録した尾形藤吉元調教師の名を挙げ、感謝の気持ちを伝えた。なお、22年秋にJRA競馬博物館(東京競馬場)にて、「尾形藤吉展」が開催される予定になっている。

 来年2月いっぱいで定年となる藤沢和師は「ありがとうございます。もう少しですが、頑張ってやっていきたいと思います」と語り、柴田善は「これから恩返しをしていきたいと思います」と感謝の気持ちを述べた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す