スマートフォン版へ

【次走】タイトルホルダーはセントライト記念から始動へ/馬三郎のつぶやき

  • 2021年07月21日(水) 18時00分
 弥生賞ディープ記念を勝ち、皐月賞2着、ダービー6着と春のクラシック路線で奮闘したタイトルホルダー(牡3歳、美浦・栗田)はこの秋、セントライト記念(9月20日・中山、芝2200m)から菊花賞(10月24日・阪神、芝3000m)へ向かうことになった。なお、鞍上は調整中。(21日・玉川)

「競馬新聞 デイリー馬三郎」は、JRA開催全場の馬柱を完全掲載&全レース予想!最強の馬三郎取材陣40名超の予想がご覧いただけます。パソコン向けサービスで、在宅での競馬ライフにピッタリ!詳しくはこちらでご確認ください。
※リンク先はパソコン向けのページとなっております

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す