スマートフォン版へ

最多出走記録馬ヒカルサザンクロス、4年ぶり勝利

  • 2007年03月04日(日) 11時50分
 4日、高知競馬場で行われた2R・F2(ダート1300m)に、サラブレッド最多出走記録を保持するヒカルサザンクロス(セン14、高知・宗石大厩舎)が宮川浩一騎手騎乗(6番人気)で、デビュー以来234戦目の出走。2番手追走から4角入り口あたりで先頭に並びかけると、3番人気テクニカハーバーに1.1/2馬身差をつけ、02年12月22日以来約4年2か月ぶりの11勝目を挙げた。勝ちタイムは1分31秒6(良)。

 ヒカルサザンクロス父ミルフォード母ヨネマンナ(その父ミスターシービー)という血統。95年に美浦・田子冬樹厩舎からデビューし、16戦1勝という成績を残して上山に移籍。その後も、金沢→高崎→高知と渡り歩き、01年に高知での4つめの厩舎である現厩舎に移籍していた。通算成績234戦11勝(うち中央16戦1勝)。

 なお、日本競馬の競走馬最多出走記録は、77年から87年にかけて出走していたアラブのウズシオタロー(益田)による250戦(15勝)となっている。ちなみに、管理する宗石大調教師は、114連敗で引退したハルウララも管理していた。
オッズパーク

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す