スマートフォン版へ

【佐渡S】(新潟) アナザーリリックが大外から豪快に差し切り3勝目

  • 2021年07月31日(土) 17時25分
新潟11Rの佐渡ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1800m)は1番人気アナザーリリック(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒2(良)。2馬身半差の2着に3番人気ゴルトベルク、さらに3/4馬身差の3着に10番人気モズナガレボシが入った。

アナザーリリックは美浦・林徹厩舎の3歳牝馬で、父リオンディーズ母アンソロジー(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は5戦3勝。

レース後のコメント

1着 アナザーリリック(津村明秀騎手)
「馬はいつもより素軽くなっていました。追い出してからすぐというよりは、エンジンがかかってから長く脚を使ってくれました。距離が延びたのも良かったです。力をつけていますし、秋が楽しみになりました」

(林徹調教師)
「ジョッキーがこの馬の力を引き出してくれました。一戦一戦大事に使ってきたことで心身の成長を感じますし、今日は折り合いその他も大丈夫だったとジョッキーも言ってくれました。内容的に収穫のあるレースでした」

2着 ゴルトベルク(戸崎圭太騎手)
「昇級戦でしたが、馬は元気いっぱいで競馬も上手です。最後までしっかり伸びてくれましたが、相手が強かったです」

3着 モズナガレボシ(浜中俊騎手)
「スタートを上手に出てくれました。逃げても良いと思っていたくらいですが、良いポジションで競馬が出来ました。少しジリッぽいところがあり、切れ味のある馬に負けてしまいましたが、競馬が上手ですしいつでも力を出せるタイプです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す