スマートフォン版へ

【長万部特別】(函館) ノックオンウッドが2番手追走から直線入り口で先頭に立ち押し切る

  • 2021年08月01日(日) 15時58分
函館9Rの長万部特別(3歳以上1勝クラス・芝1200m)は1番人気ノックオンウッド(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒9(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気タマモダイジョッキ、さらにクビ差の3着に10番人気チェックメイトが入った。

ノックオンウッドは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父Frankel母トゥアーニー(母の父Country Reel)。通算成績は5戦2勝。

レース後のコメント
1着 ノックオンウッド(C.ルメール騎手)
「スタートから速く、スピードが良いです。今回はブリンカーを着けて、ずっと良い反応をしてくれました。ゴールまで集中してくれました」

2着 タマモダイジョッキ(武豊騎手)
「思い通りのレースは出来ましたが、勝った馬が止まりませんでした」

10着 マウンテンムスメ(黛弘人騎手)
「小倉でのレース以来でしたが、スタートセンスは抜群でした。洋芝も良いですし、使って良くなると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す