スマートフォン版へ

【フェニックス賞】いきなりオープン特別で馬主デビュー! 藤田晋氏の所有馬、鞍上は武豊騎手

  • 2021年08月12日(木) 21時00分
 今年のセレクトセールで、総売り上げのおよそ10分の1に当たる23億円超、18頭を落札し、最も注目を集めたサイバーエージェント社長の藤田晋氏。

 その藤田氏が今週末、いよいよ馬主としての初陣を迎える。馬主デビューの初戦を任されたのがデュガ(牡2、栗東・森秀行厩舎)。父Practical Joke母Untraveled、母の父Canadian Frontierという血統の米国産馬で、手綱を執るのは名手・武豊騎手

 しかも、登録しているフェニックス賞は2歳のオープン特別。デュガは唯一の初出走馬で、他の出走馬は地方所属馬も含め既走馬ばかり。そのようなメンバー構成のレースで果たしてどのような初陣を飾るのか、注目してみたい。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す