スマートフォン版へ

【メイクデビュー新潟5Rレース後コメント】ユキノオウジサマ田島俊明調教師ら

  • 2021年08月15日(日) 15時10分
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は12番人気ユキノオウジサマ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒6(稍重)。1馬身差の2着に1番人気ダンテスヴュー、さらに半馬身差の3着に3番人気ミナモトフェイスが入った。

ユキノオウジサマは美浦・田島俊明厩舎の2歳牡馬で、父ドレフォン母ユキハナ(母の父マンハッタンカフェ)。

レース後のコメント

1着 ユキノオウジサマ(田島俊明調教師)
「この馬自体は普段から先頭に立って走ることはそれほど問題がないですし、前目につけられればと考えていました。上手く逃げられましたし、最後も良くしのいでくれました。血統的には長いところが良いのかなとも思います」

2着 ダンテスヴュー(福永祐一騎手)
「ポジションが悪くなりすぎました。最後はよく差を詰めてくれましたが、自分の乗り方次第でもう1列2列前で競馬が出来たのではと思います。距離はもっと延びてもよさそうです」

3着 ミナモトフェイス(岩田望来騎手)
「道中はポジションが後ろになりましたが、リラックスして進められました。直線に向いてからも長く良い脚を使ってくれました。今後が楽しみな馬です」

5着 エルゲルージ(池添謙一騎手)
「体にまだ余裕がある中でも好位から上手な競馬をしてくれました。終いの脚は良かったですし、使って良くなると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す