スマートフォン版へ

【海外競馬】2018年ドバイターフ覇者ベンバトル、11ヶ月ぶり復帰戦は英G2で2着

  • 2021年08月29日(日) 19時30分
 現地時間28日、イギリスのグッドウッド競馬場でG2・セレブレーションマイル(3歳上・芝1600m・9頭立て)が行われた。

 道中は中団の外を進んだ1番人気ベンバトル(Benbatl、牡7、O.マーフィー騎手)が直線で外から脚を伸ばし、直線半ばで先頭に立つ。

 これを見る位置でレースを進めていた8番人気ラベンダーズブルー(Lavender's Blue、牝5、R.ホーンビー騎手)がさらに大外から追い込み、ゴール前でベンバトルをとらえ、短頭差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分36秒21(良)。

 ラベンダーズブルーは父Sea The Stars母Beatrice Aurore、母の父Danehill Dancerという血統。イギリスのA.ペレット厩舎の管理馬。重賞は2019年アタランタS(英G3)以来の2勝目。通算成績は16戦4勝。

 ベンバトル父Dubawi母Nahrain、母の父Selkirkという血統。イギリスのS.ビン・スルー厩舎の管理馬。

 2018年ドバイターフ(UAEG1)で日本馬のヴィブロスリアルスティールを破るなど、G1通算3勝。今回は昨年9月のジョエルS(英G2・3着)以来の復帰戦だった。通算成績は23戦10勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す