スマートフォン版へ

横山琉 今週から復帰 活躍同期に「負けられない」

デイリースポーツ
  • 2021年09月02日(木) 06時35分
 関東のルーキー・横山琉人騎手(18)=美浦・相沢=が、今週の新潟競馬でターフに戻ってくる。北海道遠征中の7月21日、函館での調教中に落馬して右足腓骨骨折のアクシデント。6月の札幌開催で3勝をマークして、これからという時だっただけに「いい流れで来ていただけに残念でした」と唇をかむ。

 先週の26日に美浦トレセンで調教騎乗を再開。「歩いたりするとまだ痛いけど、馬に乗っている時は全然問題ないです」ときっぱり。連日元気いっぱいに調教をこなしている。わずかな時間だったが、北海道滞在では吸収する面も多かった。「自分で考えながら調教をつけさせてもらい、関西の関係者とも話しができて、いろいろ勉強になりました」と振り返る。

 父は障害の名手で、00、01年に中山グランドジャンプを連覇したゴーカイとのコンビで知られる横山義行元騎手。その父の姿に憧れて騎手の道を目指した。先週終了時点で同期の中では小沢が19勝でトップ。同じ関東の永野が18勝で続く。大きく離されてはいるが、「負けてはいられません」と逆襲を約束した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す