スマートフォン版へ

アサヒライジングが6頭目の受け入れ馬に ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション

  • 2021年09月10日(金) 20時35分
 引退馬協会事務局は10日、『ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション』による6頭目の受け入れ馬が、アサヒライジングに決定したことを発表した。

 アサヒライジング父ロイヤルタッチ母アサヒマーキュリー、母の父ミナガワマンナという血統。

 2006年のオークスで3着と好走したのち、海外遠征を敢行し、アメリカンオークスでも2着と好走。さらに続く秋華賞でも2着となった。重賞勝利は2007年クイーンSの1勝。

 現役時代の通算成績は19戦4勝。デビューから6戦は小林淳一騎手(当時)、以降13戦中11戦で柴田善臣騎手が手綱を取った。

 現役引退後は繁殖馬となり、11頭を出産。今年生まれた父シルバーステートの牝馬が最後の産駒となった。

(認定NPO法人引退馬協会のホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す