スマートフォン版へ

【アスター賞レース後コメント】プルパレイ M.デムーロ騎手ら

  • 2021年09月11日(土) 16時35分
中山9Rのアスター賞(2歳1勝クラス・芝1600m)は1番人気プルパレイ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒2(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気ハイアムズビーチ、さらに3馬身半差の3着に3番人気フェスティヴボスが入った。

プルパレイは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父イスラボニータ母マイジェン(母の父Fusaichi Pegasus)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント
1着 プルパレイ(M.デムーロ騎手)
「言うことないです。すごく成長していました。スタートを上手く出てくれましたし、新しい競馬場でも全然問題なかったです。ずっと鳴いていましたがすぐに落ち着きました。本当に賢い馬です」

2着 ハイアムズビーチ(C.ルメール騎手)
「仕方がありません。勝った馬の後ろで良いレースでしたが、勝った馬はマイペースで走っていました。最後届きませんでした」

4着 シナモンロール(田辺裕信騎手)
「前走出して行った分、ハミを噛んで走っていました。主張する馬もいないのでペースも落ち着いてしまいました。競馬を覚えてくれば1600mでも大丈夫だと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す