スマートフォン版へ

【中山3R新馬戦結果】コマノカモンが逃げて4馬身差完勝

  • 2021年09月12日(日) 11時21分
 12日、中山競馬場3Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1800m・16頭)は、先手を取った田辺裕信騎手騎乗の6番人気コマノカモン(牡2、美浦・伊藤圭三厩舎)が、直線に入って後続を突き放し、最後は2着の11番人気テイエムアジアダン(牡2、美浦・石栗龍彦厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分56秒3(良)。

 さらに5馬身差の3着に1番人気サトミノマロン(牡2、美浦・鈴木伸尋厩舎)が入った。なお、2番人気リッキーファラオ(牡2、美浦・久保田貴士厩舎)は8着、3番人気アフリカンサウンズ(牡2、美浦・相沢郁厩舎)は14着に終わった。

 勝ったコマノカモンは、父ルーラーシップ母コマノスクアーロその父ゼンノロブロイという血統。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す