スマートフォン版へ

【POG】ライリッズ 素質の高さは超一級品 姉は14年桜の女王ハープスター

  • 2021年09月15日(水) 12時15分
 「新馬戦」(20日、中山)

 8月末に急死したドゥラメンテを父に持ち、半姉は直線一気の競馬で14年桜花賞を制したハープスター。注目の良血馬ライリッズ(牡2歳、美浦・宮田)が、月曜中山6R(芝2000メートル)で初陣を迎える。宮田師は「使いつつかなというところはありますけど、血統的に期待の大きい馬です」と評価する。

 まだ心身ともに成長の余地を残している段階。美浦Wの1週前追い切りでは、集中力を高めるためにチークピーシーズを着用するなど、試行錯誤をしながらの調整となっているが、師は素質の高さを買っている。「まだ子どもっぽいところはありますけど、心肺機能はいいモノを持っていますよ」とうなずく。デビュー戦でどんな走りを見せるか注目だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す