スマートフォン版へ

松山弘平騎手がJRA通算10000回騎乗、三浦皇成騎手の史上最速・最年少記録を更新

  • 2021年09月20日(月) 05時33分
 19日の中京6R・3歳以上1勝クラスで、ギブミーラブに騎乗した松山弘平騎手(栗東・フリー)は、史上45人目・現役30人目のJRA通算10000回騎乗を達成した。

 デビューから「12年6カ月19日」「31歳6カ月19日」でのJRA10000回騎乗は史上最速・最年少記録。

 従来の記録は8月22日にこれを達成した三浦皇成騎手の「13年5カ月22日」「31歳8カ月4日」だった。

松山弘平騎手のコメント】
「たくさんの馬にのせていただき、ありがとうございます。池添兼雄厩舎でデビューさせていただいて、これまでたくさんの関係者の方々や馬たちに支えられてここまで乗ることができ、恵まれていると思っています。

 感謝の気持ちを忘れずに、これからもいいレースをしていきたいと思います」

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す