スマートフォン版へ

【海外競馬】種牡馬入りのセントマークスバシリカ、スノーフォールとの交配も計画

  • 2021年09月29日(水) 19時11分
 現地時間27日に引退と種牡馬入りが発表されたセントマークスバシリカ(St Mark's Basilica、牡3)について、スノーフォール(Snowfall、牝3)の引退後、同馬との交配が計画されていることがわかった。

 英競馬メディア『Racing TV』などが同日、両馬を管理するA.オブライエン調教師の談話として報じた。

 セントマークスバシリカは父Siyouni(その父Pivotal)、母Cabaret、母の父Galileoという血統。

 昨年のデューハーストS(英G1)から今年の仏2000ギニー(仏G1)、仏ダービー(仏G1)、エクリプスS(英G1)、愛チャンピオンS(愛G1)まで、G1・5連勝をあげた。通算成績は9戦6勝。

 スノーフォールは父ディープインパクト母ベストインザワールド、母の父Galileo。伯母に2016年の凱旋門賞ファウンドがいる血統の日本産馬。

 今年のオークス(英G1)からヨークシャーオークス(英G1)までG1を3連勝。ヴェルメイユ賞(仏G1)2着を経て、次走は10月3日の凱旋門賞(仏G1)に出走予定。通算成績は12戦5勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す