スマートフォン版へ

【メイクデビュー中京4Rレース後コメント】クラウンプライド幸英明騎手ら

  • 2021年10月03日(日) 14時40分
中京4Rのメイクデビュー中京(ダート1800m)は5番人気クラウンプライド(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒3(良)。6馬身差の2着に7番人気ソルトグリーン、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気タガノヒモロギが入った。

クラウンプライドは栗東・新谷功一厩舎の2歳牡馬で、父リーチザクラウン母エミーズプライド(母の父キングカメハメハ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 クラウンプライド(幸英明騎手)
「前進気勢が強すぎて、向正面で引っかかる感じがありました。砂を被ってパニックになるところがありましたが、能力はありますね。もう少し折り合いがつけば良いと思います」

2着 ソルトグリーン(松田大作騎手)
「初出走でスタートが出て行かず、(道中)砂を被ってフワフワしました。(最後)外に出したら良い脚を使ってくれました。レース慣れしてくればもっと良くなると思います」

3着 タガノヒモロギ(藤岡康太騎手)
「ゲートを上手に出てくれましたが、追ってから調教の時のような伸びが見られませんでした。経験を積んでいけば、競馬でも動いてくると思います」

4着 メイショウクモジ(富田暁騎手)
「(厩舎で)十分、乗り込んでもらって、初戦から手応えを感じていました。良い内容で、次に繋がるレースをしてくれました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す