スマートフォン版へ

古川奈穂ホロ苦い復帰初日 2戦目はブービー7着

  • 2021年10月09日(土) 15時51分
 復帰初日はホロ苦い結果となった。5月に左肩を手術した古川奈穂騎手(21)=栗東・矢作=は、9日の阪神で2鞍に騎乗。復帰戦となった2Rでは、スタート直後に落馬して競走中止の憂き目。8Rでは3番人気のカイザーノヴァ(牡3歳、栗東・矢作)で挑んだが、8頭立て(オーマイダーリンが除外)の7着に敗れた。

 奈穂は「競馬は難しいですね。もっと技術を磨いていかないと。あしたから切り替えて乗っていきたいです。体は全く問題ないし、落馬も大丈夫でした」と必死に前を向く。

 師匠の矢作師は「きょうの競馬は誰も納得していないと思う。厳しいことを言うけどね。中途半端だった。(本人と)しっかり話をしたし、修正してもらいたい。体が大丈夫だったのは何よりです」と、弟子に奮起を促していた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す