スマートフォン版へ

【海外競馬】エリザベス女王が英殿堂入り、馬主として多くの名馬を所有

  • 2021年10月13日(水) 21時16分
 イギリスのエリザベス女王が、ブリティッシュチャンピオンズシリーズ殿堂の特別貢献者部門で、殿堂入りを果たした。

 サラブレッドを、競馬を愛し、有力馬主としても知られるエリザベス女王は、1954年と1957年に英平地チャンピオンオーナーの地位を獲得。

 ディープインパクトの3代母ハイクレアをはじめ、カロッツァ、ポールモール、ダンファームリンといったクラシックウイナーを所有。

 2013年には、例年は女王が優勝トロフィーを授与するロイヤルアスコット開催のゴールドカップ(英G1)を自身の所有馬エスティメイトで制し、子息のアンドリュー王子からトロフィーを授与され、大きな脚光を浴びた。

(ブリティッシュチャンピオンズシリーズ殿堂のホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す