スマートフォン版へ

【メイクデビュー東京5Rレース後コメント】ペイシャフェリシテ武士沢友治騎手ら

  • 2021年10月17日(日) 16時09分
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1400m)は2番人気ペイシャフェリシテ(武士沢友治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒5(稍重)。3/4馬身差の2着に11番人気ウォーカーテソーロ、さらに1馬身半差の3着に6番人気ガーデンアイルが入った。

ペイシャフェリシテは美浦・高橋裕厩舎の2歳牝馬で、父マクフィ母ペイシャフェリス(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ペイシャフェリシテ(武士沢友治騎手)
「調教に乗って段々良化しているのは分かっていました。気性が気性なので1400mがベターだと思います。まだ子供っぽいところがあるので成長する余地はあります。まだまだこれからの馬ですし、今後に期待したいです」

2着 ウォーカーテソーロ(永野猛蔵騎手)
「調教にも乗っていて、ラストは良い伸びをするなと思っていました。スタートは思ったより速かったです。さらに良くなってくれそうです」

4着 バラジ(三浦皇成騎手)
「脚を取られながらも、ハマってきてからは良い伸びを見せてくれました。1ハロン延びても大丈夫そうですし、もっと変わってきそうです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す