スマートフォン版へ

鎖骨骨折の藤田菜七子が手術成功 自分の骨の一部移植

  • 2021年10月20日(水) 13時27分
 17日の新潟2Rに騎乗した時のアクシデントで、昨年2月の小倉で負傷した際と同じ左鎖骨骨折に見舞われた藤田菜七子騎手(24)=美浦・根本=が、19日に茨城県内の病院で手術を行ったことが分かった。

 師匠の根本師は「手術が無事に終わりました。(患部を固定する)プレートだけではカバーできない部分に、自分の骨の一部を移植したようです」と説明。全治は不明だが、「しっかりと治さないといけない。(実戦復帰は)完璧に治った後、1カ月以上調教をやらせてからになると思います」と今後の見通しを語った。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す