スマートフォン版へ

ソダシ放牧 NFしがらきへ2週間 抜いた歯は「もう次が見え始めている」

  • 2021年10月23日(土) 12時52分
 秋華賞で10着に敗れた白毛の桜花賞ソダシ(牝3歳、栗東・須貝)が22日、滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出された。

 今浪厩務員は「2週間ほどリフレッシュ放牧へ。(19日に)歯を抜いたけど、もう次の歯が見え始めているよ」と話した。今後については未定。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す