スマートフォン版へ

【次走】4.7億円馬リアドは年明けの若駒Sを目標 新馬戦を3馬身差V

  • 2021年10月28日(木) 13時55分
 24日の阪神5Rで新馬勝ちしたリアド(牡2、栗東・友道康夫厩舎)は、年明けの若駒Sを目標に調整される。

 同馬は父ディープインパクト母タイタンクイーンその父Tiznowで、半兄に2018年鳴尾記念の勝ち馬ストロングタイタンなどがいる血統。2019年セレクトセール当歳にて、4億7000万円(税抜き)で落札された。

 デビュー戦では、2歳馬らしからぬレースセンスを披露。道中は好位に位置取り、直線で前を捕えると後続に3馬身差をつけて快勝していた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す