スマートフォン版へ

【スワンS】ルークズネスト 切れた1F11秒6 浜田師は期待大

  • 2021年10月28日(木) 06時03分
 「スワンS・G2」(30日、阪神)

 ファルコンSに続く重賞2勝目を狙うルークズネストは27日、栗東CWを馬なり単走。ラストは1F11秒6の切れ味を披露した。

 感触を確かめた幸は「いい動きだった。1回使った上積みはあるし、距離もマイルより千四の方がいい」と自信をにじませる。レベルが高いと言われる3歳世代で上位争いを繰り広げてきた実力馬。浜田師も「ここを勝たないと賞金的にG1は厳しいので。今年の3歳は強いから勢いに乗りたい」と期待は大きい。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す