スマートフォン版へ

【みやこS】メイショウムラクモ鋭伸 本来の動き戻った 陣営「息遣いが良かった」

デイリースポーツ
  • 2021年11月04日(木) 07時00分
 「みやこS・G3」(7日、阪神)

 レパードS圧勝から挑むメイショウムラクモは3日、美浦Wで好ムードを漂わせていた。

 古馬撃破へ。メンバー唯一の3歳馬メイショウムラクモが、美浦Wでシャープな走りを披露した。リズム重視の運びで直線を向くと、アラタ(4歳オープン)との併せ馬にスムーズに移行。最後は馬体を並べて、5F68秒7-39秒1-11秒9を刻んだ。

 併せたパートナーに騎乗していた小島良助手は、「横で見ていても息遣いが良かったし、力む感じもなかった。先週の時点で出来上がっていたから、今週はサラッとで十分だよ」と満足げにうなずく。当初はブラジルCで復帰するプランを描いていたが、中間の夏負けが尾を引いたため、万全を期してスライド。「先々週から本当の動きになってきた。(予定を)延ばして正解だったね」と笑顔を見せた。

 柴田善とのコンビで前走のレパードSを快勝。「馬の気持ちを尊重して乗るのが大得意な騎手。この馬は善臣さんにマッチしているよね」。55歳の現役最年長ジョッキーと、3歳砂王者のコンビでダート界の覇権を担ってみせる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す