スマートフォン版へ

【京王杯2歳S結果】8番人気キングエルメスが早め先頭から押し切って重賞初制覇

  • 2021年11月06日(土) 16時11分
 6日、東京競馬場で行われた京王杯2歳S(2歳・GII・芝1400m)は、2番手でレースを進めた坂井瑠星騎手騎乗の8番人気キングエルメス(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)が、直線に入って先頭に立ち、直後から追った4番人気トウシンマカオ(牡2、美浦・高柳瑞樹厩舎)を寄せ付けず、これに1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分21秒3(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に3番人気ラブリイユアアイズ(牝2、美浦・黒岩陽一厩舎)が入った。なお、1番人気コラリン(牝2、美浦・木村哲也厩舎)はラブリイユアアイズとクビ差の4着、2番人気ベルウッドブラボー(牡2、美浦・和田雄二厩舎)は9着に終わった。

 勝ったキングエルメスは、父ロードカナロア母ステラリードその父スペシャルウィークという血統。クローバー賞・5着から巻き返して重賞初制覇を飾った。

京王杯2歳Sダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す