スマートフォン版へ

JRA初、白毛馬ホワイトベッセルが勝利

  • 2007年04月01日(日) 10時00分
 1日、阪神競馬場で行われた1R・3歳未勝利(ダート1800m)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気ホワイトベッセル(牡3、栗東・安田隆行厩舎)が5番手追走から直線で外に持ち出すと力強く伸び、1番人気マルブツフラッシュに1.1/2馬身差をつけ差し切った。勝ちタイムは1分55秒5(重)。さらに6馬身差の3着に6番人気ナリタチャレンジが入った。

 勝ったホワイトベッセル父クロフネ母シラユキヒメ(その父サンデーサイレンス)という血統。2月18日のデビュー戦(京都・芝1800m)はナタラージャから0.9秒差の3着だった。通算成績2戦1勝。

 白毛馬のJRA勝利は史上初。母シラユキヒメは9戦して3着、半兄シロクンも5戦して6着が最高だった。地方ではホワイトペガサス(南関東8勝)、ハクホウクン(南関東3勝)などが勝利している。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す