スマートフォン版へ

【マイルCS結果】グランアレグリアが連覇で有終の美!賞金10億超の最強マイラーとして花道飾る!

  • 2021年11月21日(日) 16時17分
 21日、阪神競馬場で行われたマイルチャンピオンシップ(3歳上・GI・芝1600m)は、中団後方でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気グランアレグリア(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、馬群の間を割って伸びた2番人気シュネルマイスター(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒6(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に5番人気ダノンザキッド(牡3、栗東・安田隆行厩舎)が入った。なお、3番人気サリオス(牡4、美浦・堀宣行厩舎)は6着に終わった。

 勝ったグランアレグリアは、父ディープインパクト母タピッツフライその父Tapitという血統。史上6頭目の当レース連覇でGI・6勝目をあげ、改めて最強マイラーであることを証明し引退の花道を飾った。またこの勝利で、JRA獲得賞金は10億円の大台に到達。ウオッカブエナビスタジェンティルドンナアーモンドアイクロノジェネシスに続く牝馬史上6頭目の快挙となった。

【勝ち馬プロフィール】
グランアレグリア(牝5)
騎手:C.ルメール
厩舎:美浦・藤沢和雄
父:ディープインパクト
母:タピッツフライ
母父:Tapit
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 グランアレグリア 1人気
2着 シュネルマイスター 2人気
3着 ダノンザキッド 5人気
4着 インディチャンプ 6人気
5着 ホウオウアマゾン 7人気
6着 サリオス 3人気
7着 ダーリントンホール 10人気
8着 サウンドキアラ 11人気
9着 カテドラル 8人気
10着 ケイデンスコール 12人気
11着 レインボーフラッグ 16人気
12着 ロータスランド 9人気
13着 グレナディアガーズ 4人気
14着 クリノガウディー 14人気
15着 リプレーザ 13人気
16着 サウンドカナロア 15人気

【払戻金】
単勝 12 170円
複勝 
12 110円 3 140円 13 300円 
枠連 2-6 270円
馬連 3-12 370円
ワイド 
3-12 190円 12-13 630円 3-13 970円
馬単 12>3 540円
3連複 3-12-13 1,960円
3連単 12>3>13 5,460円

マイルCSダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す