スマートフォン版へ

【浦和記念結果】メイショウカズサが逃げ切って重賞連勝!地元のタービランスが2着

  • 2021年11月23日(火) 20時59分
 23日、浦和競馬場で行われた第42回浦和記念(3歳上・JpnII・ダ2000m・1着賞金3500万円)は、先手を取った川田将雅騎手騎乗の1番人気メイショウカズサ(牡4、栗東・安達昭夫厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、道中5番手追走から追い込んだ3番人気タービランス(牡8、浦和・水野貴史厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分7秒3(重)。

 さらに1/2馬身差の3着に5番人気ヴェルテックス(牡4、栗東・吉岡辰弥厩舎)が入った。なお、2番人気ウェスタールンド(セ9、栗東・佐々木晶三厩舎)は4着に終わった。

 勝ったメイショウカズサは、父カジノドライヴ母プレシャスエルフその父コロナドズクエストという血統。初の左回りを問題なくこなして、7月のプロキオンS、前走9月の白山大賞典に続く重賞3勝目を飾った。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す