スマートフォン版へ

【本日の注目ポイント】ジャパンCでコントレイルがラストラン 阪神最終・京阪杯にも注目

  • 2021年11月28日(日) 06時00分
 11/28(日)は東京・阪神の2場開催。天気は2場ともに晴れの予報となっている。

■ジャパンCでコントレイルがラストラン
 東京12Rは芝2400mのジャパンC(GI)。昨年の三冠馬コントレイルはこれがラストランとなる。GI・5勝目を飾って有終の美なるか。なお、「東京12R」なので馬券購入の際は注意。また、17時00分頃からコントレイルの引退式が行われる予定。JRA公式YouTubeチャンネルでライブ配信され、グリーンチャンネル(有料放送)、BS11の競馬中継番組内でも放送される。

■ジャパンC後の京阪杯
 阪神12Rは芝1200mの京阪杯(GIII)。4連勝で重賞連勝中の3歳馬レイハリア、今年のスプリンターズSで3着のシヴァージ、今年のアイビスサマーダッシュ勝ち馬オールアットワンスなどが出走しフルゲートの16頭立て。ジャパンCの興奮冷めやらぬ16時15分に発走予定。

■C.デムーロ騎手が来日
 昨日のR.ムーア騎手に続いて、C.デムーロ騎手が日本での騎乗を開始。来日は3年ぶりとなる。本日は東京で8鞍を予定しており、ジャパンCではフランスから参戦するグランドグローリーに騎乗する。

■ハンデのダートOP・カノープスS
阪神11Rはダート2000mのカノープスS(OP)。重賞勝ち馬ヴェンジェンスがトップハンデの58.5kgを背負う。他に、前走ブラジルCを勝ったグレートタイムは56kg、同条件得意のエブリワンブラックは54kg。

■東京11R・ウェルカムSで好メンバー激突
 東京11Rは芝2000mのウェルカムS(3勝)。今年の札幌2歳S覇者ジオグリフの兄で現在3連勝中のアルビージャ、今年のラジオNIKKEI賞で3着のノースブリッジ、4戦3勝のカイザーバローズ、6戦5連対のジャックドールら好メンバーが激突する。

白菊賞グランデレジーナなど
 阪神9Rは芝1600mの白菊賞。18年のラヴズオンリーユーなど活躍馬がしばしば輩出されてきた2歳牝馬の1勝クラスで、新馬戦完勝のグランデレジーナアルテミスSで4着のシンシアウィッシュ、現4勝レッドフラヴィアなどの妹にあたるルージュラテールなどが2勝目を狙う。

ベゴニア賞リアグラシアの巻き返しなるか
 東京8Rは芝1600mのベゴニア賞。2歳1勝クラスで、リアアメリアの妹リアグラシアサフラン賞・4着から巻き返しを狙って出走。鞍上は同レース連覇中のC.ルメール騎手。他に、ムーア騎手騎乗のレッドラディエンス、藤田晋氏がオーナーの米国産馬ジャングロなど。

■東京6Rでサリオスの妹がデビュー
 東京6Rは芝1800mの新馬戦。重賞3勝馬サリオスや、昨年の有馬記念2着馬サラキアの妹にあたるディープインパクト産駒サリエラが人気を集めそう。良化途上だが仕上がり自体は良さそうで初戦から期待。

■地方では2重賞
 金沢競馬場では16時05分に2歳重賞・金沢ヤングチャンピオンが行われ、ラブミーチャン記念を制したエムティアンジェなどが出走。帯広競馬場では19時25分にドリームエイジCが行われ、重賞連勝を狙うアオノブラックなどが出走する。

別府真衣騎手のラストライド
 高知の別府真衣騎手は調教師免許試験に合格したため騎手を引退。本日18時15分発走の高知7Rがラストライドとなる。5R確定後の17時過ぎから引退式が行われる予定。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す