スマートフォン版へ

【ジャパンC】グランドグローリー、ジャパン、ブルームの調教状況・関係者コメント(11月27日)

  • 2021年11月27日(土) 22時10分
 JRAは27日、ジャパンカップ(11月28日・3歳上・GI・芝2400m)に出走予定のグランドグローリー(牝5、仏・G.ビエトリーニ厩舎)、ジャパン、ブルーム(ともに牡5、愛・A.オブライエン厩舎)の調教状況と、関係者コメントを発表した。

グランドグローリー Grand Glory
◆調教状況
アナイス・デュモン調教助手騎乗
調教時間:6時32分から6時53分
調教内容:ダートコースにて常歩1/4周、速歩1/2周、常歩1/4周、軽いキャンター3/4周、常歩1/4周

◆アナイス・デュモン調教助手のコメント
「身体をほぐす程度のゆったりとした調教でしたが、馬の調子は良いです。飼い食いも良く、馬体重も増えており、レースに向けて準備万端です。明日は厩舎周りの運動の予定ですが、調教師と相談して決めることになると思います」

 ジャパンとブルームは隊列を組み(ブルームが前、ジャパンが少し斜め後ろ)、一緒に調教を行った。

【ジャパン Japan】
◆調教状況
ロジャー・クインラン厩務員騎乗
調教時間:7時05分から7時29分
調教内容:ダートコースにて右回りで常歩1/2周、左回りで強めのキャンター3/4周、常歩1/4周、強めのキャンター3/4周、右回りで常歩1/4周

【ブルーム Broome】
◆調教状況
アラン・クロウ厩務員騎乗
調教時間:7時05分から7時29分
調教内容:ダートコースにて右回りで常歩1/2周、左回りで強めのキャンター3/4周、常歩1/4周、強めのキャンター3/4周、右回りで常歩1/4周

パトリック・キーティング調教助手のコメント
「2頭の状態には満足しています。毎日少しずつ運動の強度を上げてきましたが、こちらの希望どおりに良い動きを見せてくれました。明日は厩舎周りの曳き運動をしてレースに臨む予定です」

※天候は晴、馬場状態は稍重。

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す