スマートフォン版へ

カレンブーケドール引退、繁殖入り 国枝師「獲れなかったG1は子どもたちに」

  • 2021年12月01日(水) 12時40分
 左前脚の不安でジャパンCを回避したカレンブーケドール(牝5歳、美浦・国枝)が現役を引退、繁殖入りすることが決まった。30日に国枝師が明らかにした。

 同師は「患部のダメージが思った以上だったので」と説明。同馬は重賞勝ちこそなかったものの、19年オークスや、同年のジャパンCなどG1で3度の2着。師は「獲れなかったG1は子どもたちに」と産駒に夢を託した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す