スマートフォン版へ

【チャンピオンズC 枠順データ分析】1枠2枠が好成績。外枠の人気馬は過信禁物

  • 2021年12月02日(木) 19時03分
 5日に中京競馬場で行われるチャンピオンズC(3歳上・GI・ダート1800m)について枠順・馬番別に検証していく。

 過去7年、馬番別では最多となる4回の馬券絡みが2番、4番。2回が1番、8番、9番、11番、12番、13番となっている。

 参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

1枠 0-2-2-8/12 複勝率33.3% 複勝回収率126%
2枠 2-2-1-9/14 複勝率35.7% 複勝回収率146%
3枠 1-0-1-12/14 複勝率14.3% 複勝回収率58%
4枠 1-0-0-13/14 複勝率7.1% 複勝回収率13%
5枠 2-0-1-11/14 複勝率21.4% 複勝回収率67%
6枠 1-1-1-11/14 複勝率21.4% 複勝回収率51%
7枠 0-2-1-11/14 複勝率21.4% 複勝回収率154%
8枠 0-0-0-13/13 複勝率30.0% 複勝回収率0%

【1〜3人気】
1枠 0-2-0-1/3 複勝率66.7% 複勝回収率196%
2枠 1-1-1-0/3 複勝率100.0% 複勝回収率143%
3枠 1-0-0-0/1 複勝率100.0% 複勝回収率170%
4枠 1-0-0-2/3 複勝率33.3% 複勝回収率63%
5枠 0-0-1-1/2 複勝率50.0% 複勝回収率100%
6枠 0-1-1-1/3 複勝率66.7% 複勝回収率133%
7枠 0-1-0-4/5 複勝率20.0% 複勝回収率46%
8枠 0-0-0-1/1 複勝率0.0%% 複勝回収率0%

 1枠、2枠が好走率・回収率ともに極めて優秀。対照的に8枠は13頭出走して馬券絡み無し。昨年も1番人気のクリソベリルが8枠15番から4着に終わっている。18年に7枠12番から追い込んだウェスタールンドも最内強襲だったように、コーナーで外を回すと伸びを欠きやすいコース形態に起因するのだろう。
 
 上位人気に絞ってみてみると、8枠からは前出のクリソベリルが1番人気4着。7枠も17年サウンドトゥルー(2番人気11着)、16年ゴールドドリーム(2番人気12着)、15年ホッコータルマエ(2番人気5着)、14年コパノリッキー(1番人気12着)が馬券外に沈んでいる。二桁着順の大敗も目立っており、外枠の人気馬は過信禁物。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す