スマートフォン版へ

【田中将大×netkeiba】東北楽天・田中将大選手によるチャンピオンズC予想!

  • 2021年12月04日(土) 22時18分
 今週はチャンピオンズC! 白毛初のGI馬ソダシが、初めてダートへ挑戦。父クロフネ同様、芝&ダートの両カテゴリーでGI制覇なるか。そしてチュウワウィザードには連覇がかかる一戦。 netkeibaではオフィシャルウェブサイト公式スポンサーを務める東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手が、渾身のチャンピオンズC予想を特別公開!

 みなさんこんにちは、田中将大です。

 今週は難しい…それが素直な第一印象です。そんな中、ジャパンカップは固く収まったので少し荒れて欲しいなと思っています。

 ◎は(7)サンライズホープに打ちます。大前提として先行有利の中京競馬場。他の馬が行かなければ逃げてもよし、番手でも競馬が出来ます。今年になって3勝クラス、オープン、GIIIと駆け上がった「日の出」の勢いにも魅力を感じます。連対を外したことが無い中京でのGI初挑戦! 新戦力の激走に「望み」が膨らみます。

 ◯は(2)カジノフォンテン。地方馬だからと侮ってはいけません。去年暮れの東京大賞典2着で穴をあけ、今年は交流GIを2勝。右回り(1-1-1-7)に対し、左回りは驚きの(11-0-0-2)! 究極のサウスポーがここに狙いを定めての参戦と見ます。この馬も前目で競馬が出来るので、「行った行った」もあるのではないでしょうか。

 ▲は(6)テーオーケインズに打ちます。3連勝で帝王賞を制し実績は十分。前走の敗戦は出遅れと金沢の小回りが合わなかったとジャッジ! 叩き2戦目で能力を発揮してくれるでしょう。

 △は2頭、共通点はチャンピオンズカップでよく馬券に絡む「リピーター」です。1頭目は(13)チュウワウィザード。3月、世界最高峰のドバイWCで2着と実力は折り紙付き。前走は内側が深い金沢のダートで最内枠が仇となりました。前年覇者のリピートと予想します。

 もう一頭の△は(4)インティです。2019年、2020年はともに3着。今年こそ! の思いに賭けます。買い目は印をつけた5頭の馬連ボックスで計10点。この中で一番人気が無さそうなインティが3着のリピートだと馬連では外れてしまうのですが…どうなるでしょう。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す