スマートフォン版へ

【海外競馬】昨年のBCフィリー&メアターフ覇者アウダーリャが引退

  • 2021年12月05日(日) 22時05分
 昨年のジャンロマネ賞(仏G1)、BCフィリー&メアターフ(米G1)を制したアウダーリャ(Audarya、牝5、英・J.ファンショー厩舎)が、現役を引退することがわかった。ファンショー調教師が3日、自身のTwitterアカウントで発表した。

 アウダーリャは父Wootton Bassett母Green Bananas、母の父Green Tuneという血統。

 昨年、重賞初出走だったジャンロマネ賞を、I.メンディザバル騎手の手綱で制覇。オペラ賞(仏G1)3着を経て、BCフィリー&メアターフはP.ブドー騎手の手綱で制した。

 今年は勝ち星はあげられなかったものの、プリンスオブウェールズS(英G1)ではラブ、ジャンロマネ賞ではグランドグローリーの2着に。ラストランとなった今年のBCフィリー&メアターフは、ラヴズオンリーユーの5着だった。通算成績は18戦5勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す