スマートフォン版へ

【メイクデビュー中京5Rレース後コメント】ナッカーフェイス亀田温心騎手ら

  • 2021年12月11日(土) 14時20分
中京5Rのメイクデビュー中京(ダート1400m)は5番人気ナッカーフェイス(亀田温心騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒2(良)。4馬身差の2着に9番人気ブルーノート、さらにアタマ差の3着に4番人気キタノセレナードが入った。

ナッカーフェイスは栗東・北出成人厩舎の2歳牡馬で、父シニスターミニスター母ジュンユーミン(母の父キングカメハメハ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ナッカーフェイス(亀田温心騎手)
「ゲートの中では力が入っていましたが、出てからは馬なりでポジションを取れました。終始楽な手応えで行ってこの馬のリズムでこの馬の競馬が出来ました」

2着 ブルーノート(川須栄彦騎手)
「今週馬が良化している感じでしたが、まだ一回使ってからかなと思っていました。ゲートを五分に出て流れに乗り、勝った馬は強かったですが頑張ってくれたと思います。また次が楽しみです」

3着 キタノセレナード(吉田隼人騎手)
「ゲートが開いても一歩目が出ず、砂を被ったらどうなるだろうと思っていました。勝ち馬の後ろでレースをして、離されてしまいましたが、もう一回伸びてくれました。直線では左にもたれていましたので、その点が変わってくれば良いと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す