スマートフォン版へ

【名古屋日刊スポーツ杯】(中京) 伏兵オーロラフラッシュが逃げ切り3勝目

  • 2021年12月12日(日) 18時40分
中京12Rの名古屋日刊スポーツ杯(3歳以上2勝クラス・芝2000m)は12番人気オーロラフラッシュ(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分0秒7(良)。1馬身半差の2着に3番人気アナゴサン、さらに半馬身差の3着に4番人気マリノソフィアが入った。

オーロラフラッシュは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳牝馬で、父Frankel母Squeeze(母の父Danehill Dancer)。通算成績は19戦3勝。

レース後のコメント

1着 オーロラフラッシュ(柴山雄一騎手)
「初めてブリンカーをしましたが、すごい行きっぷりでハナに行きました。道中やる気満々で最後まで持つかと思っていましたが、4コーナーでまたハミを取って最後までよく頑張ってくれました。良い仕事が出来ました」

4着 ダディーズトリップ(菱田裕二騎手)
「馬の状態は良く、今日は内枠がアダになったようです。最後は狭いところをしっかりと伸びてくれました」

7着 ルージュメサージュ(鮫島克駿騎手)
「レースはスムーズに行けて、スローペースと分かっていたので4コーナーでは前を射程圏にいれました。上がりの速い競馬に対応できなかったことくらいしか敗因が分かりません。将来性がある馬なので次に期待したいと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す