スマートフォン版へ

【朝日杯FS】ジオグリフ パワフル加速 上昇一途!魅せた末脚ラスト1F11秒9

  • 2021年12月16日(木) 12時12分
 「朝日杯FS・G1」(19日、阪神)

 圧勝した札幌2歳S以来となるジオグリフは15日、雨で時計を要する美浦Wで3頭併せ。見せ場は最内に進路を取った直線での末脚だ。古馬のハーメティキスト(5歳オープン)、ランドアーティスト(4歳1勝クラス)を相手に、パワフルに加速すると、手応え優勢のまま併入に持ち込んだ。

 時計も6F82秒8-38秒3-11秒9と優秀だ。太田助手は「前回まではのんびりしたところがあったのですが、前進気勢が強くなっているのは確か。それは前向きさが出たということで、厩舎としてはいい方に捉えています。体の張りも毛ヅヤもいいので、それが数字以上に体を大きく見せる要因でしょう」と納得の様子。1週前追い切りではややエキサイトするシーンも見られたものの、「穏やかに走れるように意識しながら調整をしてきて、その課題は修正できていると思います」と不安点も解消して大一番に挑む。

 関西への長距離輸送は今回が初めて。「あとは輸送ですね。馬運車の中でイレ込むとかうるさくなるという心配はないのですが、呼吸器に疾患があるので、輸送には細心の注意を払いたい」と同助手。最善を尽くし、無敗のG1戴冠を目指す。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す