スマートフォン版へ

横山武が初の年間100勝 史上2位のスピード達成 22歳11カ月

  • 2021年12月20日(月) 06時34分
 19日の中山6Rをスコラーリで制し、騎乗した横山武が、自身初となるJRA年間100勝を達成した。ルメール、川田、福永、松山に続く今年5人目。なお、22歳11カ月28日での記録達成は、武豊(19歳8カ月12日)に次ぐ史上2番目のスピード記録。

 横山武は「昨年94勝で達成できなかったので、今年はG1を勝つことと年間100勝を目標に掲げていました。どちらも達成できて良かったです。今年はG1を勝てたことで、僕の中で自信につながりましたし、少しずつ競馬で余裕を持てるようになりました。来年は今年以上に勝てるよう、そしてG1や重賞も勝てるように頑張っていきたい」と決意を新たにした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す