スマートフォン版へ

【朝日杯FS】セリフォス 競り負け2着 C・デムーロ「切れ味少し負けた」

  • 2021年12月20日(月) 06時34分
 「朝日杯FS・G1」(19日、阪神)

 無傷4連勝でのG1制覇を狙ったセリフォスは2着。1番人気に支持されたが、わずかに甘くなったスタートを取り戻そうと手綱をしごいた分、道中で行きたがり、最後はドウデュースに競り負けて初黒星を喫した。

 阪神JFナミュール(4着)に続き、1番人気でのG1騎乗となったC・デムーロは「出して行ったので少し行きたがりましたが、それは許容範囲。ラストも諦めずによく走ってくれていますが、武さんの馬の切れ味に少し負けた感じ」と悔しげに振り返った。

 それでも、早め先頭からの堂々としたレースぶりで勝ち馬から半馬身差の2着は能力があるからこそ。まだ巻き返すチャンスは、いくらでもある。セリフォスにとって本当の正念場はこれからだ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す