スマートフォン版へ

【有馬記念 注目馬(3)】グランプリ男が導くVロード 鞍上は歴代最多の5勝目を狙う

  • 2021年12月20日(月) 15時38分
 12月26日に中山競馬場で行われる有馬記念(3歳上・GI・芝2500m)。有馬記念最多勝の騎手に導かれるのがモズベッロ(牡5、栗東・森田直行厩舎)だ。

 モズベッロは父ディープブリランテ母ハーランズルビー、母の父Harlan's Holidayという血統。通算成績は22戦4勝。

 2019年1月に中京競馬場の3歳新馬戦でデビュー。2戦目で勝ち上がると、7月に1勝クラス、11月に2勝クラスを突破した。

 4歳になった年明け初戦には日経新春杯に格上挑戦。軽ハンデを活かして中団から抜け出し、1着でゴール。重賞初制覇を飾った。

 同馬は重めの馬場が得意で、稍重馬場の2020年宝塚記念3着、2021年の大阪杯では重馬場で三冠馬コントレイルに先着の2着。時計がかかる条件ではGIでも好勝負を演じてきた。

 有馬記念は近走コンビを組み続けている池添謙一騎手が騎乗。同騎手は歴代最多の有馬記念4勝をあげており、大舞台で活躍するイメージが強い。グランプリ男の手綱に導かれ、上位陣を脅かす存在になれるかどうか注目したい。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す