スマートフォン版へ

村田一誠調教師が開業 厩舎のモットーは「競馬を楽しもう」

デイリースポーツ
  • 2021年12月23日(木) 06時00分
 記念すべき厩舎開業日は43歳のバースデー翌日となった。村田一誠調教師=美浦=が、21日から始動。ジョッキーから調教師に転身したばかりだが、「(引き継いだ)藤原辰雄先生の最後の方は任せてもらっていたので、調教は問題なくやっていけました。ただ、馬具とかは一新しないといけないので、週の頭からその準備が忙しくて」と師走の朝に柔和な笑みを浮かべた。

 ブルーと白の厩舎ジャンパーには、騎手時代に使用していた“ムラ”マーク。「厩舎のやり方は、スタッフと何回も話し合っているけど、これからも話し合いながらもっと働きやすいようにしたいですね」と指揮官は前を向く。厩舎のモットーは『競馬を楽しもう』。「オーナーに楽しんでもらうためには、自分たちも楽しくやらないと。そういう気持ちでやらないと馬も良くならない」と抱負を語った。

 初出走は日曜中山4Rのセイウンパキラになる見込み。年越し前に、新たな一歩を踏み出す。(デイリースポーツ・刀根善郎)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す