スマートフォン版へ

【海外競馬】名種牡馬ダンシリ死す、25歳 産駒にハービンジャー・レイルリンクなど

  • 2021年12月24日(金) 17時02分
 ハービンジャーやレイルリンクの父として知られるダンシリの死亡が22日、所有するジュドモントファームのホームページで発表された。25歳だった。

 ダンシリは父デインヒル母Hasili、母の父Kahyasi。きょうだいに多数のG1馬がいる血統。

 現役時代はフランスのA.ファーブル厩舎に所属。G1勝ちは果たせなかったが、2着は3回。通算成績は14戦5勝(うち重賞3勝)。14戦中12戦で3着以内という成績を収めた。

 引退後は種牡馬となり、後継種牡馬として活躍するハービンジャー・ゾファニー、2006年凱旋門賞を制したレイルリンク、香港ヴァーズやパリ大賞を制したフリントシャーなど、数多くのG1馬を輩出した。

 日本においては母の父として、ダノンザキッドシャドウディーヴァミッキーチャームと、3頭のJRA重賞勝ち馬を送り出している。

 2018年には種牡馬も引退し、イギリスのバンステッドマナースタッドで余生を送っていた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す