スマートフォン版へ

【有馬記念結果】エフフォーリアが人気に応えてGI連勝!ラストランのクロノジェネシスは3着

  • 2021年12月26日(日) 16時05分
 26日、中山競馬場で行われた有馬記念(3歳上・GI・芝2500m)は、縦長の馬群の中団から徐々に進出した横山武史騎手騎乗の1番人気エフフォーリア(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)が、直線半ばで抜け出し、内から伸びた5番人気ディープボンド(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分32秒0(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に、ラストランの2番人気クロノジェネシス(牝5、栗東・斉藤崇史厩舎)が入った。なお、3番人気ステラヴェローチェ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)はクロノジェネシスと1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったエフフォーリアは、父エピファネイア母ケイティーズハートその父ハーツクライという血統。史上最多の得票数となる26万742票でのファン投票1位、単勝1番人気の支持に応え、天皇賞(秋)からのGI連勝でグランプリホースに輝いた。鞍上の横山武史騎手、管理する鹿戸雄一調教師共に同レースは初勝利。

 ファン投票1位の3歳馬による戴冠は、1972年イシノヒカル、76年トウショウボーイ、94年のナリタブライアンに続いて史上4頭目(馬齢は現行表記による)。

【勝ち馬プロフィール】
エフフォーリア(牡3)
騎手:横山武史
厩舎:美浦・鹿戸雄一
父:エピファネイア
母:ケイティーズハート
母父:ハーツクライ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 エフフォーリア 1人気
2着 ディープボンド 5人気
3着 クロノジェネシス 2人気
4着 ステラヴェローチェ 3人気
5着 タイトルホルダー 4人気
6着 アリストテレス 9人気
7着 アカイイト 6人気
8着 モズベッロ 14人気
9着 ユーキャンスマイル 16人気
10着 キセキ 7人気
11着 ウインキートス 12人気
12着 シャドウディーヴァ 13人気
13着 パンサラッサ 8人気
14着 ペルシアンナイト 11人気
15着 メロディーレーン 15人気
16着 アサマノイタズラ 10人気

有馬記念ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す