スマートフォン版へ

【2021ファイナルS】(阪神) 伏兵ローレルアイリスがゴール前で捕らえ切りオープン入り

ラジオNIKKEI
  • 2021年12月28日(火) 18時55分
阪神12Rの2021ファイナルステークス(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は9番人気ローレルアイリス(川又賢治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分8秒0(良)。ハナ差の2着に2番人気ジュビリーヘッド、さらに1馬身半差の3着に1番人気コスモカルナックが入った。

ローレルアイリスは栗東・杉山佳明厩舎の4歳牝馬で、父アドマイヤムーン母アドマイヤカグラ(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は17戦6勝。

レース後のコメント

1着 ローレルアイリス(川又賢治騎手)
「状態は少し落ちてはいましたが、この厳しい流れの中追走して、ゴールまで気を抜かずしっかり走ってくれました。まだ緩い所があるのでこれから良くなってきそうです」

2着 ジュビリーヘッド(松山弘平騎手)
「枠も良く長くいい脚を使うタイプなので、早目早目に運びました。着差が着差なだけに残念です」

4着 オースミカテドラル(富田暁騎手)
「前回同様具合も良く、これまでに騎乗してきたジョッキーがこういう競馬を教えてくれたおかげで、このようなレースが板についているのだと思います。欲を言えば3、4コーナーでもう一つ前の位置を取りたかったですね。リズムを崩さずラストはしっかり伸びていました。このクラスでも目処の立つ走りでした。次も楽しみがあると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す