スマートフォン版へ

タイトルホルダー 春は白紙 右後肢を痛めたため

  • 2022年01月04日(火) 19時58分
 昨年の菊花賞馬で有馬記念5着のタイトルホルダー(牡4歳、美浦・栗田)は、しばらく休養することになった。前走後に右後肢を痛めたもので、栗田師は「春は阪神大賞典から天皇賞の予定だったけど、白紙になります。あれだけの馬なので、中途半端には出せないからね」と説明した。近日中に放牧へ出る予定。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す