スマートフォン版へ

テーオーケインズの次走はサウジCとフェブラリーSの両にらみ 鞍上は引き続き松山騎手で

  • 2022年01月07日(金) 19時25分
 昨年のチャンピオンズCを制したテーオーケインズ(牡5、栗東・高柳大輔厩舎)は、2月26日にサウジアラビアで行われるサウジC(4歳上・GI・ダ1800m)か2月20日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)を次走に予定している。

 管理する高柳師は「向こう(サウジC)に使う場合でも松山騎手と考えています」とコメント。いずれのレースでも鞍上は松山弘平騎手となる見込み。

 テーオーケインズ父シニスターミニスター母マキシムカフェ、母の父マンハッタンカフェという血統。通算成績は15戦8勝。

 2019年10月にデビュー。昨年4月のアンタレスSで重賞初制覇を果たすと、続く帝王賞でGI級競走初制覇。12月にはチャンピオンズCを制し、JRA・GIでも勝利をあげた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す