スマートフォン版へ

2021年度厩舎関係者表彰 表彰式参加者のコメント

  • 2022年01月10日(月) 15時03分
本日、中山・中京競馬場のウイナーズサークルで「2021年度厩舎関係者表彰」の表彰式が行われた。

中山競馬場での表彰式参加者のコメントは以下の通り。

●優秀騎手賞
C.ルメール騎手
「去年は僕にとって良い年でした。GIを5勝することができて嬉しく思います。そして5年連続でリーディングジョッキーも取ることができて、本当に嬉しいです。今年も競馬を楽しみにしています。競馬関係者とファンに感謝したいです」

●フェアプレー賞
内田博幸騎手
「ここにいる騎手はみんな素晴らしい騎手で、僕も少しでも追いつきたいと思っているので、自分が出来ることを一つ一つ頑張っていきたいと思います。表彰されていない騎手も全員で良い競馬をつくっていきたいと思っているので、皆さん、温かい目で応援していただければと思います。これからも競馬の応援をよろしくお願いします」

石川裕紀人騎手坂井瑠星騎手戸崎圭太騎手三浦皇成騎手もフェアプレー賞を受賞し、表彰式に出席しました。

●優秀厩舎賞(関西第1位)
矢作芳人調教師
「昨年はよく勝たせていただきました。特にブリーダーズカップの2勝は自分でも考えられないような勝利でしたが、本当に嬉しかったです。

 普段から応援していただいてるファンの皆様、頑張って走ってくれた馬たち、スタッフに心から感謝したいと思います。良い馬がたくさん引退してしまったので、(優秀厩舎賞関東第1位の)国枝厩舎に置いていかれないように努力します。今年も応援よろしくお願いします」

●優秀厩舎賞(関東第1位)
国枝栄調教師
「昨年は、馬主様を始めとする関係者の皆様の御厚意および厩舎スタッフの努力により良い成績を収めることができました。この賞に恥じぬよう、今後も頑張っていきたいです」

中京競馬場での表彰式参加者のコメントは以下の通り。

最多勝利新人騎手
小沢大仁騎手
「デビューした時から、新人賞を獲ることがまず初めの目標にあったので、新人賞を獲ることができて、素直にすごく嬉しいです。これまで頑張ってくれた馬たちと、たくさんのチャンスをくださった馬主さんをはじめ、厩舎関係者の方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 まだまだうまく乗れないことも多いので、これからもっと技術をつけて、いずれはリーディングを争えるようなジョッキーになれるように頑張っていきたいと思います。本日はありがとうございました」

●フェアプレー賞
川田将雅騎手
「フェアプレー賞をいただきましたが、とても危ない仕事をしておりますので、みんなで少しでも危ない時間がないように、無事に競馬を終えられるようにという思いで競馬をしていますので、その上で、みなさんに素晴らしい競馬を提供できるようにと思っております。今年もよろしくお願いします」

武豊騎手
「まずは昨年も厳しい状況の中、競馬を応援していただきありがとうございました。個人的には、フェアプレー賞を獲れましたが、もっと勝っていいレースをしていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします」

松若風馬騎手
「昨年初めてフェアプレー賞を獲らせていただきました。今年もフェアプレー賞を獲れるように頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

●新人騎手育成賞(小沢大仁騎手所属)
松永昌博調教師
「本日は、このような場所に立てて、ちょっと複雑ですが、大仁が頑張ったおかげで表彰されるというのは、本当に喜ばしいことです」

●優秀障害騎手賞(第1位)
森一馬騎手
「2021年もこのような賞をいただくことができて嬉しいです。頑張って走ってくれた馬たち、関係者の方々、応援してくださった皆様、ありがとうございました。これからも、依頼していただいた全ての馬たちを大切に乗っていきます。2022年も応援よろしくお願いいたします。ありがとうございます」

(JRAの発表による)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す