スマートフォン版へ

【JRA】重賞2勝馬トーセンスーリヤが大井競馬に移籍

  • 2022年01月10日(月) 19時27分
 JRAは10日、2021年函館記念など重賞2勝をあげたトーセンスーリヤ(牡7、美浦・小野次郎厩舎)が、1月12日付でJRAの競走馬登録を抹消すると発表した。なお、同馬は大井競馬場に移籍する予定。

 トーセンスーリヤ父ローエングリン母トーセンガラシャ、母の父デュランダルという血統。

 2017年10月に大井競馬場の出囃子賞(新馬)でデビュー。2戦目で勝ちあがり、その後中央競馬に転入。翌年1月の若竹賞JRA初出走を果たした。同年8月の富良野特別JRA初勝利をあげている。

 2019年12月に2勝クラス、2020年4月に3勝クラスを勝利し、オープン入り。同年5月の新潟大賞典では重賞初挑戦ということもあり10番人気での出走だったが、好位から抜け出し重賞初制覇を飾った。

 その後も2021年の函館記念で優勝、新潟記念で2着に入るなど活躍を見せた。その活躍から、2021年のサマー2000シリーズ王者に輝いている。直近では今年の中山金杯(5着)にも出走している。

 通算成績は37戦6勝(うち地方3戦1勝)。獲得総賞金は2億1761万7000円(うち地方350万5000円)。

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す